光出力450mW連続動作 横マルチモード発振の
赤色高出力半導体レーザを製品化

2015/02/19

ウシオ オプトセミコンダクター(株)は、横マルチモード発振*1で光出力450mW連続動作の赤色高出力半導体レーザ「HL63253MG」を製品化
致しました。2015年2月よりサンプル出荷を開始し、3月より量産体制に入ります。

■ 背景
半導体レーザは、自然光には無いレーザ光独自の単色性(単一波長発振)・指向性(直線性)、小型である等の利点を持ち、様々な情報産業用機器に
応用されています。特に、波長630~640nm帯は、レーザーレベラー、距離測定を始め、位置制御センサやプロジェクタ等多岐にわたる用途に
応用されています。
そうした中、当社は波長630~640nm帯において、低光出力5mWから高光出力700mWまで幅広い製品展開を図って参りました。
このたび市場ニーズにきめ細かく対応するため、光出力450mWの赤色高出力半導体レーザを製品化し、更に製品ラインナップ拡充を図りました。

■ 製品について
製品名 : HL63253MG
特長:
  ①637nm: 赤色光発振
  ②450mW CW: 高光出力  (電力変換効率*2 34%*3)
  ③横マルチモード発振
  ④f5.6mm 小型パッケージ

■ 応用機器
レーザモジュール
各種光応用機器

*1 横マルチモード発振:半導体レーザチップから放射されるビーム強度分布が多重のピークを有する。
*2 電力変換効率: 電気を光出力に変換する効率。
*3 ケース温度25℃、光出力450mW時。

■ 仕様
Tc=25℃, CW

項 目 条 件 特性値(typ.)
しきい値電流 - 200mA
動作電流 Po=450mW 600mA
動作電圧 Po=450mW 2.2V
発振波長 Po=450mW 637nm
ビーム拡がり角
水平 Po=450mW,FWHM 8.5°
垂直 Po=450mW,FWHM 34°

ウシオ オプトセミコンダクター株式会社は、光における30年以上の豊富な経験に裏打ちされた確かな技術をベースに、ディスプレイ用、メディカル用、産業用(センサー、レベラー)、プリンター用など様々なアプリケーション向けに、青紫~赤外波長帯まで幅広い製品ラインアップでお客様のご要望にお応えする製品を取り揃えています。
http://www.ushio-optosemi.com/jp/index.html

〒100-8150東京都千代田区大手町二丁目6番1号
TEL.03-3242-2550 FAX.03-3242-2551
E-mail.info@ushio-optosemi.com

PAGE TOP