業界最高、モニタ用フォトダイオード内蔵小型パッケージで639nm帯200mW高出力を実現した赤色レーザダイオード、HL63391/92DGシリーズを製品化

2018/03/09

ウシオ オプトセミコンダクター株式会社は、レーザレベラや各種センサ光源用に、モニタ用フォトダーオードを内蔵した小型パッケージ(Φ5.6mm)で業界最高*1の波長639nm定格光出力200mWの赤色レーザダイオード「HL63391DG、HL63392DG」を製品化し、2018年3月より販売を開始しましたのでお知らせします。

■ 背景

レーザダイオード(LD)は、自然光には無いレーザ光独自の単色性(単一波長発振)・指向性(直線性)、小型である等の利点を持ち、様々な情報産業用機器に応用されています。特に、波長630~640nm帯のLDは、レーザレベラ、距離測定を始め、位置制御センサや医療用光源等多岐にわたる用途に応用されています。当社では、横シングルモード発振で波長638nm、光出力200mWのLDを2015年に製品化し市場に供給していますが、今回、活性層構造や端面反射率などチップ構造パラメータの最適化により特性改善を行い、従来の200mW製品と比較し約12%の消費電力低減を実現しました。また、市場の強い要望に応えモニタ用フォトダーオード(PD)を内蔵し製品化しました。これにより機器の低消費電力化と回路構成の簡素化に寄与します。

 

■ 製品について

本製品の特長は、以下の通りです。

(1)モニタ用フォトダイオード内蔵Φ5.6mmの小型パッケージで業界最高の波長639nm定格光出力200mWを実現。
(2)消費電力を従来200mW製品比で約12%削減。
(3)レーザダイオードの駆動方向は、カソードコモン(HL63391DG)とアノードコモン(HL63392DG)の2タイプをラインアップ。

 

■ 製品概要

1. 絶対最大定格

項 目 記 号 定格値 単 位
光出力 (25℃) Po(25℃) 200 mW
光出力 (60℃) Po(60℃) 120 mW
LD逆電圧 VR(LD) 2 V
PD逆電圧 VR(PD) 30 V
動作温度 Topr -10~+60
保存温度 Tstg -40~+85

2.電気的光学的特性(Tc=25±3℃)

項 目 記 号 Min. Typ. Max. 単 位 測定条件
しきい値電流 Ith - 65 80 mA -
動作電流 Iop - 255 290 mA Po=200mW
動作電圧 Vop - 2.8 3.3 V Po=200mW
ビーム拡がり角(水平) θ// 5 8.5 13 ° Po=200mW,FWHM
ビーム拡がり角(垂直) θ⊥ 10 14 18 ° Po=200mW,FWHM
発振波長 λp 633 639 643 nm Po=200mW
モニタ電流 Is 0.4 0.8 1.3 mA Po=200mW,VR(PD)=5V

 

■ HL63391DG/HL63392DG 内部極性

CC-type
AC-type
HL63391DG HL63392DG

 

*1 2018年3月現在当社調べ。



■ 本件に関するお問い合わせ先

〒100-8150東京都千代田区丸の内1-6-5
丸の内北口ビルディング
TEL.03-5657-1040 FAX.03-5657-1044
E-mail.info@ushio-optosemi.com

http://www.ushio-optosemi.com/jp/index.html

PAGE TOP