会社情報

技術革新のボトルネックを解決する有効な手段として、「光」への期待はますます大きくなりつつあります。ウシオは、「光のイノベーション」を通じて、豊かな社会・生活の発展に貢献してまいります。

社長のご挨拶

代表取締役社長 小林宇一郎

弊社は、創業以来、情報産業用レーザダイオードを中心に、独自のレーザ技術とモノづくりのノウハウを活かした光デバイスをご提供してまいりました。そこに、この2016年7月よりウシオエピテックス株式会社のLED事業が加わることで、従来の半導体レーザー事業と併せた事業効率化とともに、多様化する経営環境に迅速かつ的確に対応し、今後の成長が期待される固体光源事業の加速化を図ります。
「世界を光で変えていく」 ―
このミッションのもと、創業以来のイノベーションを引き続き追及し、お客様に最適な光ソリューションをご提案してまいります。
今後とも皆様のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
小林宇一郎

 

会社概要

会社名称 ウシオ オプトセミコンダクター株式会社
設立 2014年7月1日
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング
事業内容 産業用及び民生用半導体レーザ事業及びLED事業
役員構成 代表取締役会長 伴野裕明
代表取締役社長 小林宇一郎
取締役     戸丸明彦
従業員数 150名
資本金 490百万円
株主構成 ウシオ電機株式会社(100%)
決算期 3月31日


ISOの取得状況

レーザダイオード ISO9001:1994年、ISO14001:1997年
LED ISO9001:2005年、ISO14001:2011年


(2016年7月1日現在)

事業所

本社

〒100-8150 東京都千代田区丸の内1-6-5
丸の内北口ビルディング
TEL.03-5657-1040(代表) FAX.03-5657-1044

本社
営業部門

〒100-8150 東京都千代田区丸の内1-6-5
丸の内北口ビルディング
TEL.03-5657-1040(代表) FAX.03-5657-1044

御殿場事業所

〒412-0038 静岡県御殿場市駒門1-90
TEL.0550-86-0571(代表) FAX.0550-86-0576

御殿場事業所
京都事業所

〒601-8034 京都府京都市南区東九条南河辺町66-3
TEL.075-682-2338(代表) FAX. 075-682-2267

京都事業所
佐久事業所

〒385-0021 長野県佐久市長土呂970-1
TEL.0267-66-6018(代表) Fax.0267-66-6019

佐久事業所

沿革

1978 赤外発光ダイオード(IRED:Infrared light Emitting Diode) 製品を日立中央研究所より、日立高崎工場へ製品移管。
日立の最初の光事業開始。
1981 光事業を日立高崎工場から小諸工場へ移管。
1989 (株)エピテックス設立。
2002 Opnext、Inc.に移行し、日本オプネクスト株式会社の情報用デバイス部門となる。
2012 Oclaro, Inc.と合併し、日本オクラロ株式会社となる。
2014 ウシオ電機(株)グループに加わり、ウシオオプトセミコンダクター(株)となる。
2016 ウシオ電機(株)グループのLEDメーカーである、ウシオエピテックス(株)(1989年設立)を統合する。


製品開発の足跡(レーザダイオード)

1978 IREDが “IR100”.を受賞
1979 赤外830nmレーザダイオードが、 “IR100”.を受賞
1980 世界初、赤外830nmレーザダイオード量産出荷開始
1983 世界初、書き込み型光ディスク(Write Once)用高出力830nmレーザダイオード量産出荷開始
1984 世界初、レーザビームプリンター用780nmレーザダイオード量産出荷開始
1989 ポインター用赤色670nm 量産出荷開始
2005 世界初、新構造(エアーリッジ)による低消費電流赤色レーザダイオード量産出荷開始
2006 世界初、赤色高出力640nm/40mW 、642nm/60mW レーザダイオード量産出荷開始
2007 世界初、赤色高出力642nm/80mWレーザダイオード量産出荷開始
2008 世界初、ショーレーザ用高出力赤色642nm/150mWレーザダイオード量産出荷開始
世界初、医療用高出力705nm/50mWレーザダイオード量産出荷開始
2010 世界初、小形プロジェクター用638nm/120mWレーザダイオード量産出荷開始
2011 産業用青紫高出力404nm/400mWレーザダイオード量産出荷開始
2013 He-Neガスレーザ代替用赤色高出力633nm/100mW レーザダイオード量産出荷開始
2014 プロジェクター、レーザTV用赤色高出力638nm/700mWレーザダイオード量産出荷開始

製品開発の足跡(LED)

1990 SiC青色発光素子を開発
1991 高速高出力赤外発光素子の生産を開始
1992 AlGaAs電流狭窄型可視光センサーを開発
1993 完全色(RGB)ドットマトリクス表示生産開始
1.3µm InP LEDの量産を開始
超高輝度赤LEDの量産を開始
1994 センサー用LEDランプ、自動組立ラインでの生産を開始
1.3µm InGaAs PIN-PDの量産を開始
1997 1.05~1.55µm InP-LEDの量産を開始
1998 医療用Bi-ColorLEDの生産を開始
2000 新型SMDのプラスチックパッケージ(COB)で生産を開始
2002 トップLEDの生産を開始
2009 AlGaN成長用MO-CVD導入
2013 LED組立用シリコンレジントランスファー成形機導入

電子公告

電子公告

現在、公告事項はありません

PAGE TOP